inserted by FC2 system
inserted by FC2 system
RC SAKUSESHION

inserted by FC2 system


左から忌野清志郎(21歳)林小和生(20歳)破廉ケンチ(20歳)
三浦友和と暮らしていた時代でもある。




カレッジ・ポップスという新しいジャンルの音楽すっかりレコード界に

浸透し定着してきた今日この頃、こんどはカレッジ・ポップスに変わって、これこそアッと驚くような八方破れの戦後っ子

グループが誕生した。 その名はRCサクセション。みんな昭和26年生まれ、バターとチーズで育ってきたような連中ばかりだが、

なにものにも物おじしない戦後っこルックスを旗印にして成の音楽に挑戦して行こうというわけであるのです。とにかく彼等の生活

の中には、つねにロックがあり、それがいきずいていている。詩の形も、これまでのような遠まわしで、

気取った表現を避け、言うならそのものずばりといったような形で書いており、従来の流行歌に使われてきた詩形を粉砕しようとしている。

RC、サクセションという名は「ある日成功するだろう」という意味をこめていたからだろうか?それにしてもおかしいョ。

忌野清志郎
昭和26年4月生まれ
国分寺市富士森1の87
都立日野高校在学中
ギター、リード、ヴォーカル

桶田ケンチ
昭和26年9月生まれ
国分寺市西町1の31
都立富士高校在学中
ギター、ヴォーカル

村山和生
昭和26年生まれ
市川市けやき団地15の306
都立北多摩高校在学中
ベース、ヴォーカル





青春を謳歌する、清志郎





コンサートのフライヤー@





コンサートのフライヤーA







国立村のBIKE&CAR気狂い連盟

東京の国立市は(文京指定都市)で、映画館はじめ、バー、キャバレー等の 風俗営業は一さい認められない環境の良いところなのです。

ところがどうした訳か、そんな場所から3人のヒネクレモノ・・・RCサクセションが生まれきました。

《緑と教育の国立》を、彼らはこよなく愛す・・・といいますが、どうしてどうして、BIKEで風を切る彼らの姿や

、 その歌からは、国立一の過激派・・・といった感じです。静と動がミックスされたいい奴らですよ!



ちなみに、
BIKEはSUZUKIのT20 250cc 空列2気筒 早い〜湘南までレースだねっ!きゃ〜〜〜




ご存知、武蔵野弾薬庫《ぐぁらん堂》は、いまやフォーク人種のメッカである。 今夜やってきたお客さんは、村上律と

中川イサトと「はちみつぱい」の和田博美。片や迎えるウェイターは若林純夫(タンポポ団)若林クン曰くに、

「夜ごとに誰か来て、酒を酌み交わしているのに僕だけ仕事、生活がかかってますからねぇ〜」と嘆くことしきり。

彼の精一杯の笑顔もときどきユガムのであった。





若林純夫、ボーィさん生てるかっ!菩南座→髑髏店!








・・・RCサクセション十代の頃!









RC・SUCCESSION







RC・SUCCESSION







RC・SUCCESSION







オイラは真似はしなかった、変だぜ靴!



当時のオイラはバシッと決めた企業戦士だったのだ。なぜか、

これ笑えるファッションだねぇ〜

特に靴、新宿駅の階段でこけた奴をみて、笑ったぜ〜またパンツはパンタロン?



中央線沿線にはウジャウジャ変なのがいて、シンナー遊びでお馬鹿さん!






誰がもてなくなるか?



音楽を愛するものは豊かな情操、豊かな表情を持っていなければならない。

ムムムッ・・豊かすぎて人間ばなれした奴も・・・100年の恋もさめるこのすさまじさ!

でも、なかには稼ぎまくっている、とんでもない奴がいます!(上、泉谷しげる)




「The Remainders of Clover (リメインダーズ・オブ・クローバー)」の略である。

忌野清志郎 ボーカル、ギター / 1968年?1991年

小林和生(林小和生、リンコ・ワッショー等ともクレジット(ベース、コーラス) / 1968年?1991年

破廉ケンチ ギター、コーラス / 1968年?1977年

仲井戸”CHABO”麗市 ギター、ボーカル、コーラス / 1978年?1991年

新井田耕造 ドラム / 1978年?1990年

小川銀次 ギター / 1979年?1980年

Gee2wo(ゴンタ2号、G2、柴田義也ともクレジット)キーボード、コーラス / 1980年?1990年
(正式メンバーとなる前に数年サポートメンバーを務めている)

春日博文 ギター、ドラム / 1978年および1990年〜1991年

厚見玲衣 キーボード / 1990年〜1991年サポートメンバー [編集]

三浦友和 パーカッション / 1970年代前期

佐山雅弘(セクシー佐山を名乗っていたこともある) キーボード / 1975年〜1976年頃

鈴木ウータン正三(元ペドロ&カプリシャス、ワンダフル鈴木と名乗っていた事も)ドラム / 1975年〜1976年頃

阿部昇 ギター / 1975〜1976年頃

土井耕太郎(元夕焼け楽団)ドラム / 1977年頃

プロデューサー・編曲家

椎名和夫

星勝

穂口雄右

肝沢幅一(忌野のペンネーム)







チケットの半券は記念になるようにデザイン入りできれいである







RCは陽水とのライブは当たり前のようにあるが、ファンは二分して喧嘩じゃっ!





バック

inserted by FC2 system